車椅子で利用できるサービス

車椅子で空港まで【空港直結高速バス】リムジンバスは使える?

2020年9月21日

  1. HOME >
  2. 車椅子で利用できるサービス >

車椅子で空港まで【空港直結高速バス】リムジンバスは使える?

2020年9月21日

高速バス アイキャッチ画像

車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行。

今回は、おもに飛行機で移動しました。

空港までの移動には【高速バス】を利用。

結果、高速バスは、バリアフリー対応がほぼゼロでした。

でも、乗ってしまえば空港まであっという間で快適です。

車椅子ユーザーの母と高速バスを利用した様子を紹介します。

旅行当日タクシーで出発

旅行に出発の当日の早朝。

予約しておいたタクシーに迎えに来てもらいました。

早割チケットの中でも特に安い早朝時間のフライトで、しかも車椅子利用の場合は1時間前のチェックイン。タクシーは余裕を見てかなり早い時間の朝4時に呼んでありました。

まだ夜明け前で、外は真っ暗。

タクシーで2,000円いかないくらいの距離で高速バスの発着所に到着。

タクシーの障害者割引

ちなみに、障害者手帳を持っている場合は手帳提示でタクシー料金が10%割引きされます

さらに各市町村の自治体によってはタクシー券などの利用助成制度があります

  • 障害者手帳提示でのタクシー料金割引(利用金額から10%割引)
  • 自治体によるタクシー利用助成(自治体によってまちまち【タクシー券の配行など】)

各自治体のタクシー利用助成制度については各自治体ごとに異なるため、事前に必ず確認しておきましょう

郊外のバス発着所から高速バスに乗り、1時間ちょっとくらいで羽田空港に到着しました。

高速バスも障害者割引を利用

高速バスも障害者割引で利用しました

詳細な条件は各バス会社によって異なるようですが、ほとんどが障害者手帳提示で50%の運賃割引が適用になります。

付き添いの介護者も同様の50%の運賃になることもあります。

各バス会社によって異なるので、予約時またはチケット購入時に確認してください。

身体障害者・知的障害者割引

「身体障害者手帳」または「療育手帳」をお持ちの方で、旅客鉄道会社運賃割引欄が 「第1種」または「第2種」の方は、普通運賃が5割引(10円未満四捨五入)となります。
このうち、「第1種」の方は、介護人1名(同便かつ同区間の利用に限る)も5割引となります。

引用:JRジェイアールバス関東株式会社

今回の旅行で、私たちは高速バスを3回利用しました。

  • 最寄りの高速バス発着所 ➡ 羽田
  • 由布院駅前 ➡ 大分空港
  • 羽田 ➡ 最寄りの高速バス発着所

この3回とも、障害者手帳提示で母と私の2人とも5割引の運賃で利用することができました。ありがたいです。

車椅子ユーザーが高速バスに乗るのはめちゃくちゃ大変

高速バスはスロープ設置などのバリアフリー対応がありません

バスへの乗り込みは大変でした。

電車のように車いすごと乗り込むことはできないので、車いすはスーツケースなどを格納するトランクルームに預けることになります。

ステップにつかまるところがなくて大変

後部に乗車口がある路線バスと違い、一般的な観光バスのように運転席側のドアから乗車するタイプなので、狭い乗車口に何段かあるステップ(階段)を上がって乗車します。

まず、車いすから立ち上がって、車内のステップのわきにある「手すり」につかまるまでが大変でした

車いすに座った状態で手を伸ばしても手すりに手が届きません。

つかまるところがないので、母は車椅子から立ち上がることができないのです。

私が脇から支えましたが、ぐらぐらと不安定になるのを怖がって立ち上がろうとしませんでした。

そこで、周りにいた方が助けてくれようとするのですが、どうしてよいか戸惑いがあるようでした。

もしかしたら、母が女性ということもあって、どこをどう支えていいか、むやみに身体に触れることにも躊躇があったかもしれません。

最終的には、外国人のかなり大柄な男性ががっつり母を支えてくれて、バスの1段目のステップに足を乗せられるようにアシストしてくれました。

母は、ステップに足をついて手が手すりに届いたことで、なんとか階段を上がる態勢になりました。

助けてくださる周りの方には、いつも感謝と申しわけない気持ちでいっぱいになります。

手すりが少ししかなくて大変

手すりにつかまってなんとかステップを上がりましたが、手すりも、座席まで続く完璧な手すりではなく、右側の短い範囲だけしかありません。

手すりが途切れたところからは、料金を入れる機械のヘリなどに無理やりつかまって、後ろから私が母を支えながら押して乗り込みました。

ステップの階段が急で大変

観光バスを利用したことがある方ならわかると思いますが、ステップの階段がわりと急です。

手すりにつかまった手の握力と腕力で、ぶら下がるかのように階段を上がる感じです。

母は幸い握力と腕力は強いほうです。

本人の腕力と、周りの方の助けがあって、何とかステップを上り切りました。

ここに小型の電動リフトがついていたらどんなにかラクだろう、ひたすらそう思いました

車椅子ユーザーが高速バス利用は無理な場合も

母は障害者で車いす利用者とはいっても、つかまり立ち、伝い歩きが不安定ながらもなんとかできる状態です。

しっかりとつかまる握力と腕力もそこそこあります。

そうでない方は電動リフトのない高速バスは無理かもしれません

市内を走る路線バスのようにスロープが設置できれば、

一部の高速バスに設置されている小型電動リフトがもっと普及すれば、

車椅子ユーザーの利用範囲が広がるのに。

オリンピック、パラリンピックが開催されるこの国で、なぜ改善が進まないのか疑問でしかありません。

高速バス 乗ってしまえば快適

身体が不自由な方の優先席が最前列にあり、そこに座ってしまえば、1時間ちょっとで空港に到着。居眠りする間もないくらいあっという間に感じました。

高速バス、乗ってしまえば本当に便利です。早いし、安いし、直通

乗り込み時の問題だけクリアできれば車椅子利用者も便利に使えるのに

高速バスは、バリアフリー対応がまったくと言っていいほど進んでいません。

でも乗ってしまえば、座席は確保できるし、電車と違って乗り換えやホームの移動もないし、タクシーより料金が格段に安いです。

昇降機付きのバスもあるにはあるようなので、早く普及が進めがいいのにと心から思います。

空港まで電車で行くとなると、私たちの場合は自宅の最寄駅から直通で行ける場所ではないので、乗り換えが必要になります。

乗り換える先々で介助サービスを受けることになり、時間もかなりかかります。

在来線のように指定席がない場合は、優先席であっても混雑時には気をつかいます。

高速バスは、乗り込み時の問題だけクリアできれば、車椅子ユーザーにとってとても便利な交通機関になり得ます

東京オリンピックは、本来ならばもうすでに開催されていたはず。

コロナの影響で1年延期になりました。

それなのに、高速バスのバリアフリー対応がここまで出遅れているのはなぜなのでしょうか。

空港を往復する高速バスは、パラリンピック関連の多くの障害者、車椅子ユーザーの利用が見込まれていたのではないかと思います。

選手の方々は専用のバスが用意されているかもしれませんが、パラリンピックを応援する観戦者にだって移動手段が必要です。

海外の主要観光地では、電動リフト付きのバスがもっと普及しています。

高速バスは構造上、スーツケースなどを格納するトランクルームの関係で後部に乗車口を設置できず、低床バスによるスロープでの乗り入れができないとか、各社の予算の問題で電動リフトの設置ができないとか、さまざま理由はあるようですが、外国で普及されているものがなぜ日本ではできないのか。

本当に便利な乗り物だと感じるからこそ、残念でしかたありません。

それでも利用したい気持ち

今回の旅行では高速バスを3回利用。母はこの大変な乗り降りを合計6回経験しました。

毎回、周りの方の助けなしにはできなかったことです。

当たり前かもしれませんが、乗務員の方も車いす利用客の乗降には慣れているとは言いがたく、中には「申しわけない。どう手を添えていいかわからなくて」とポツリと謝ってくださったコワモテの運転手さんもいらっしゃいました。

それでも、母は「乗れた」「降りれた」の経験を重ね、車いすから立ち上がるタイミング、つかまる場所などのコツも少しずつつかんで、乗り降りの際の不安感が減っていったように見えました。

もしかすると、「そこまでしてバスに乗りたいのか」と感じていた方もいたかもしれません。

ただ、上記でも書いたように、

  • 電車の場合も乗り換えや混雑などで大変
  • タクシーの場合は経済的に大変

どんな場合にも、負担があって、周りの方の助けが必要となってしまいます。

それでも私は母に、障害者で高齢だからといって人生を楽しむことを諦めてほしくないので、その中でできるベストな方法を模索していくしかありません。

手伝っていただいた周りの乗客の方や乗務員の方、運転手の方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

次は、「羽田空港から福岡空港へ」空港の介助サービスと飛行機への搭乗の様子を紹介します

次に読みたい
飛行機の座席の窓から見えた青空
車椅子で飛行機【簡単・快適】予約からフライトまで

  車いす利用の母との旅行。 昨年の旅行では、新幹線に乗り金沢へ。   車いすで新幹線に乗るのは初めてでしたが、想像していたよりもスムーズに乗れて、しかも、とても楽しかったので、今回はさらにランクアッ ...

続きを見る

【車椅子で乗る飛行機】チケットを購入する前に読む記事はこちら

航空チケットの画像 アイキャッチ画像
【車椅子で乗る飛行機】チケットは障害者割引と早割どっちがいい?

  車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行。 旅行会社のパッケージツアーは手っ取り早くてラクですが、障害者で車いすの母と一緒の旅行は自由のきく個人手配で、移動手段と宿泊先は母に合わせて計画するこ ...

続きを見る

あわせて読んでおきたい記事

飛行機の窓から見た夕日

車椅子で温泉旅行【由布院から羽田】帰りは大分空港経由で

  車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行3日目。 今回の旅行、最終日です。 ホテルをチェックアウトして、お土産調達がメインの由布院観光。 その後、帰路につきます。 駅前のバスセンターから高速バスに乗って大分空港 arrow_downward 大分空港から羽田空港 arrow_downward 羽田からまた高速バスに乗って自宅に近いバス停留所 arrow_downward タクシーで自宅 高速バスは車椅子にとって乗り降りが大変ですが、このパターンは乗り換えが少なくて、結果的には良かったと思っています ...

ReadMore

特急「ゆふいんの森」号

車椅子で乗る【特急ゆふいんの森】九州・博多・由布院・温泉旅行

  車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行2日目。 JR博多駅から由布院駅に向かう特急列車「ゆふいんの森」号に乗って由布院へ移動しました。 特急で、なおかつ観光列車でもある「ゆふいんの森」。 車椅子席もあり、紅葉が色づく景色を眺めながらゆったりした時間がたのしめました。   特急「ゆふいんの森」号って? 特急「ゆふいんの森」号は、JR博多駅と由布院駅をつなぐ特急列車です。 ただの特急ではなくて、D&S(デザイン&ストーリー)列車。 ウッドデッキや木目調の高級感のあるインテリアで、観光もたのしめるリゾ ...

ReadMore

飛行機の座席の窓から見えた青空

車椅子で飛行機【簡単・快適】予約からフライトまで

  車いす利用の母との旅行。 昨年の旅行では、新幹線に乗り金沢へ。   車いすで新幹線に乗るのは初めてでしたが、想像していたよりもスムーズに乗れて、しかも、とても楽しかったので、今回はさらにランクアップして「飛行機」にチャレンジしました。   車いすで飛行機に乗ることは、チケットの手配からフライトまで、不安なことがたくさんあるかもしれません。 でも、実際に経験してみて言えることは、予想よりはるかに簡単。 車いす利用者の身体の状況にもよるとは思いますが、バリアフリー対応はとても進んでいて、介助サービスも手厚 ...

ReadMore

高速バス アイキャッチ画像

車椅子で空港まで【空港直結高速バス】リムジンバスは使える?

  車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行。 今回は、おもに飛行機で移動しました。 空港までの移動には【高速バス】を利用。 結果、高速バスは、バリアフリー対応がほぼゼロでした。 でも、乗ってしまえば空港まであっという間で快適です。 車椅子ユーザーの母と高速バスを利用した様子を紹介します。 旅行当日タクシーで出発 旅行に出発の当日の早朝。 予約しておいたタクシーに迎えに来てもらいました。 早割チケットの中でも特に安い早朝時間のフライトで、しかも車椅子利用の場合は1時間前のチェックイン。タクシーは余裕を ...

ReadMore

航空チケットの画像 アイキャッチ画像

【車椅子で乗る飛行機】チケットは障害者割引と早割どっちがいい?

  車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行。 旅行会社のパッケージツアーは手っ取り早くてラクですが、障害者で車いすの母と一緒の旅行は自由のきく個人手配で、移動手段と宿泊先は母に合わせて計画することになります。   今回は羽田から九州の福岡空港まで飛行機で移動します。 できるだけ費用を抑えつつ、車いすの母が無理なく飛行機に乗れるよう、いろいろ調べてチケットを予約しました。 航空チケットを予約するとき、障害者割引と早割はどちらがお得かなど調べてわかったことを紹介します。   どちらがいい?【早割と障害者 ...

ReadMore

足の山にかかる高山本線の橋を走るワイドビューひだ号

高山から東京へ 車椅子で金沢・白川郷・飛騨高山旅行 

  車いす利用の母と金沢・白川郷・飛騨高山旅行3日目。 車いすで「高山の朝市」をまわって食べ歩きしたり、「高山陣屋」を見学したり、最後に一瞬血の気が引くようなアクシデントもありましたが、なんとか無事に高山駅に到着。   高山駅から帰路につき、 まず特急ワイドビューひだ号に乗り名古屋まで。    名古屋から東海道新幹線のぞみに乗り換えて東京駅まで。    東京駅からJR在来線で自宅の最寄り駅。 JRを乗り継いで、いよいよ帰宅です。   車いすにも安心な新しい高山駅 高山駅は、2016年にリニューアルしたばか ...

ReadMore

金沢21世紀美術館の夜のライトアップ画像

路線バスで21世紀美術館へ 車いすで金沢・白川郷・飛騨高山旅行

写真提供:金沢市   車いす利用の母と「金沢・白川郷・飛騨高山旅行」の1日目。 無事に金沢に到着して、ホテルにチェックイン。 一息ついて、また金沢駅まで車いすを押して歩いていきました。 駅を横断して、ホテルがあるほうとは反対側の兼六園口にあるバスターミナルに。 路線バスを利用して「金沢21世紀美術館」に行ってみました。   車いすで路線バスに乗り21世紀美術館へ 初めて車いすで路線バスを利用 今回、車いす利用の母と旅行すること自体初めなので、新幹線も初挑戦。そして路線バスにも挑戦してみました。 金沢駅の兼 ...

ReadMore

金沢駅もてなしドームの画像

新幹線編 車いすで金沢・白川郷・飛騨高山旅行

写真提供:金沢市   2018年の10月末、車いすの母と温泉旅行に出発。 障害者である母との旅行は、親孝行でもあり、母と私、とくに私にとってチャレンジでした。 車いす利用にはさまざまな理由があって、一概になんでも挑戦しようなどとは言えません。 たのしい出来事にしようと思ったつもりが、悪化につながり、つらい出来事になってしまうことだってもちろんあり得ます。無理は禁物です。 でも、もしも、病気や高齢で車いすを利用されているご家族との旅行を考えている方が見てくださっているなら、何か少しでも参考になるよう、旅行の ...

ReadMore

駅のホーム バリアフリー対応の画像

車椅子で乗る電車や新幹線 知っておいたほうがいいこと

  車椅子での外出は、さまざまな不安がありますよね。 車なら、介護者がいれば少し気もラクですが、バスや電車などの公共交通機関を利用するとなると、本人にとっても、介護者にとっても、不安が大きいものだと思います。 でも、今はバリアフリー化が進んで、車椅子や障害のある方にも対応できるようあちこちで整備されつつあります。 どこでも安心に、とまでは言い切れませんが、一度経験してみると「お出かけもいいものだな」と思えるようになりました。 今回は、新幹線での車椅子利用のお出かけに関して、バリアフリー対応についてわかった ...

ReadMore

北陸新幹線 W7系の画像

新幹線の障害者割引の具体的な利用方法

  どうすれば新幹線の障害者割引が使えるの? 障がい者で車椅子利用の母との旅行を計画していて、新幹線を利用する際の障害者割引について具体的に調べて実際に利用してみました。 障害者割引でどれくらい割引きされるのか 障害者割引をどうやって使うのか 利用してみたらとてもありがたい制度だったので、具体的に説明していきたいと思います。 JRの障害者割引制度って? そもそもこの障害者割引制度ってどんな制度だかご存じですか? 身体障害者手帳をお持ちで車椅子利用の方は絶対に確認しておいたほうがいい制度です。 実際に母が持 ...

ReadMore

-車椅子で利用できるサービス
-, ,

© 2021 Challenge Powered by AFFINGER5