車椅子で外食

博多で和食ビュッフェランチ【車椅子】九州・博多・由布院・温泉旅行

2020年10月4日

  1. HOME >
  2. 車椅子で外食 >

博多で和食ビュッフェランチ【車椅子】九州・博多・由布院・温泉旅行

2020年10月4日

博多のランチビュッフェ

車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行の1日目。

羽田から福岡空港まで飛行機で移動。
車椅子で利用する飛行機は、手厚いサポートのおかげで快適な空の旅でした

参考
飛行機の座席の窓から見えた青空
車椅子で飛行機【簡単・快適】予約からフライトまで

  車いす利用の母との旅行。 昨年の旅行では、新幹線に乗り金沢へ。   車いすで新幹線に乗るのは初めてでしたが、想像していたよりもスムーズに乗れて、しかも、とても楽しかったので、今回はさらにランクアッ ...

続きを見る

空港からは地下鉄で博多へ移動して、まずは早めのお昼にしました。

博多駅直結のビルにある和食のお店。
美味しくて、眺めも良くて、車いすでも入りやすいお店でした。

だけど、ちょっと残念だった話。

そして、【車いすでの外食のお店探しのポイント】についてです。

福岡空港到着【博多駅】へ

実は、この時点では雨が降っていました

着陸したとき、機内から見た景色はどんよりとした曇り空。
しかも窓にはポツポツとしずくが伝っていました。

一瞬、絶望的な気分になりつつ、そのまま博多駅へ向かう地下鉄入り口へ。

地下鉄への入り口は、空港を出て徒歩ですぐのところにあります。
空港の介助サービスの方が、親切に案内して一緒に行ってくれました。

地下鉄は空港ビルに直結なので、この時点では天気は関係なし。
濡れずに地下鉄に乗れました。

福岡空港から博多駅へは地下鉄で2駅

福岡空港から博多駅へは地下鉄に乗って2駅です。

たった2駅ですが、初めて利用する駅でもあるので、改札を通るときに駅員さんに介助サービスをお願いしました。

介助サービスをお願いするときはいつもそうですが、駅員さんの手配や、降車駅への連携などに時間がかかることもあります。

このときも、2本ぐらい電車を見送りました。

介助サービスを利用するときは、必ず時間に余裕を持って計画を立てます

福岡市地下鉄のバリアフリー対応

JR鉄道と同じく、福岡市地下鉄も障害者割引が適用になります。

障害者手帳提示で、本人と介護者1名が半額になります。

福岡空港駅での乗車のとき、博多駅での下車のときにスロープを設置してもらいました。

博多駅直結のビルで昼食【雨でも濡れない】

博多駅に到着して、まず昼食をとることにしました。

駅ビルは、店内に段差がなくフラットになっているところがほとんどです。

このときも、下調べして、博多駅直結のビル内にいい感じのお店を見つけていたので、事前に電話で「車椅子でも可能」ということを確認してありました。

その下調べしてあったお店が11時オープンで、まだ時間に余裕があったのですが、外はその時点では雨だったので、駅ビル内をウロウロして時間をつぶしました。

【車椅子でも】バリアフリー的には入りやすいお店

11時のオープンと同時にお店に入って、少し早めの昼食。

「KITTE博多」という博多駅直結のビルのレストラン街にある和食のお店です。

なぜこのお店に決めていたかというと、

  • 駅直結のビルにあること(道に迷わない・雨天でも安心)
  • 店内がフラット(車椅子でもOK・電話でも確認済み)
  • 土日限定のビュッフェランチ(この日は日曜日)

駅ビルや、大きなビルに入っているようなレストランは、わりと店内がフラットになっているところが多く、車椅子でも入りやすいお店が多いです。

バリアフリーという視点ではなく、ビルの構造上の部分が大きいのかもしれません。

このお店も同じく、店内はフラットで入りやすかったです。

ただ、ビュッフェ形式の場合はどうしても、車椅子の母は自分で料理をとるのが難しいので、私が代わりにお皿によそってきます。

はじめにザーッと並んでいる料理を見てもらって、なにが欲しいか聞くときもあります。

料理の前のスペースが狭かったり、混雑しているときには、私が母の好きそうなものを勝手に少しずつ選んで、その中でよかったものをまた追加でよそってきたりします。

このときは料理の前のスペースが狭かったので、私が適当に選ぶ形にしました。

味よし景色よし

味は美味しかったです。やっぱりなんだかんだいっても和食は落ち着きます。

ホッとしますよね。

ビュッフェで少しずついろんな味を楽しめるのも満足感があります。

博多で食べた和食ビュッフェの料理

ドリンクも、デザートも、いろいろ選べました。
母が大好きなくずもちもあって、おかわりしてました(笑)。

景色もとても良かったです。

オープン時間に入ったので、窓際のいちばん眺めの良い席に案内してもらえました。

KITTE博多のレストランの窓から見えた景色

ビルの10階にあるこのお店の窓からは、博多駅前の大通りが一望できました。

窓から景色を見て「博多に来た~」と感動したのと同時に、「雨か。どうしよう・・・」とへこみました。

美味しかったのにちょっと残念だった話

実は、このお店を選んだポイントがもう一つあって、「九州の食材を中心に使ったお料理」とお店のホームページに書かれていたのが決め手でした。

旅行先では、その土地の美味しいものを食べてみたいですよね。
ビュッフェなら、それらが少しずついろんな種類を楽しめていいな、と思ったんです。

ところが、
実際には、これが九州の食材とひと目でわかるようなものがなく・・・

たとえば「明太子」とか「からし蓮根」とか、そういった九州の美味しいものが並んでいるビュッフェを想像していたのに、いわゆる和食のランチビュッフェでした。

博多の和食lビュッフェランチのお料理

よく考えてみたら、私の脳内変換が九州の食材イコール「明太子」「からし蓮根」となっていただけで、お料理にはたしかに九州の食材を使っていたのかもしれません(笑)。

そしてお店のホームページもよく見てみたら、「京都の味わい おばんざいランチビュッフェ」となっていました。ややこしい・・・(笑)

でも、隣の席の二人連れの女性客も「明太子ないのね」と言っている声が聞こえました。

【車椅子での外食】場所選びがむずかしい話

このときのお店で残念だったところは、「ふんだんに使ってあるはずの九州の食材がどれなのかわからなかった」という点だけなのですが

実は、今回の九州旅行では夜に博多の屋台に行く計画をしていましたが、一応ほかにも安くておいしいお店はないか下調べはしていました。

そういう時に、たとえばネットで下調べをする際には「車椅子 博多 グルメ」などと検索を入れてさがします。

結果、「車椅子でもOK 博多のグルメ10選」みたいなサイトの中に、安くて雰囲気も料理もとても良さげなお店を見つけたんです。

九州の名産「糸島豚」のしゃぶしゃぶが食べられる居酒屋風のお店でした。

とりあえず本当に車いすでも大丈夫か、予約はしておいたほうがいいのか、確認しようと思ってお店に電話しました

若いアルバイト風の男性の方が電話に出て、こちらの用件を話すと、

「あー、すみません。車椅子のお客様だと店内に入るのがむずかしいかと・・・。

店が、まず靴を脱いで上がっていただいて、席が個室で掘りごたつになってるんです」

とのこと。

【車椅子OK】とWEBに載っていても事前に確認を

私たちはどうしても、テレビやWEBサイトの情報をそのまま鵜呑みにして信用してしまいがちです。

もちろん正しい情報を発信している場合が多い中で、今回のような「情報まとめサイト」などは、単なる広告会社との契約で載せていて、車椅子ユーザーの目線での情報ではないこともあります。

せっかく良いお店を見つけたと思ったのにがっくりしましたが、「わざわざお店に足を運んでから断られた」というよりはよっぽどマシです。

車椅子ユーザーの場合はとくに、あらかじめの確認が大切です。

  • 車椅子でもOKか
  • お店に入るのに段差はないか。階段はないか。エレベーターはあるか。
  • 店内はフラットか。
  • テーブル席はあるか。それともお座敷か。

など。

【車椅子でもOK】のたのしい経験を増やすために

もしも目の前で「車椅子での入店」を断られてしまうと、車椅子を利用している本人が「自分のせいで入れない」と、気持ちのダメージが大きくなってしまいます。

落ち込んでしまってたのしめなくなると、外出のせっかくの時間が台無しになってしまいますよね。

でも逆に、【車椅子でも大丈夫だった】という経験は、大きな自信につながります

近所での外食とは違って、旅行先での外食は、特に下調べと確認が重要です

行き当たりばったりの経験を楽しむのも旅行の醍醐味ですが、たのしめない可能性のある部分に関しては、慎重を心掛けたいものです。

次は、福岡タワーや観光櫛田神社、博多市内を観光した様子を紹介します。

福岡タワーの画像 アイキャッチ
博多観光【福岡タワー】【櫛田神社】車椅子で九州・博多・由布院・温泉旅行

写真提供:福岡市   車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行の1日目。 路線バスで市内を移動して、博多を観光。 福岡タワーと櫛田神社をまわりました。 福岡タワーは障害者割引あり。バリアフリー対応 ...

続きを見る

福岡・博多のバリアフリールームのあるホテルを探しているならこちら

シーサイドももちの夜景
写真で探す【福岡・博多】バリアフリー*車いすや高齢者にやさしいホテル・宿(料金比較あり)

  このページでは、当事者目線で探した【車椅子や高齢者にやさしい】バリアフリータイプの福岡・博多のホテルや宿をピックアップしてみました。 料金比較に表示されている金額は、調べた当時の金額であり日々更新 ...

続きを見る

車椅子の母と博多のホテルのバリアフリールームを利用した様子はこちら

博多の夜景
体験談【博多バリアフリールームに宿泊】車椅子で九州・博多・由布院・温泉旅行

写真提供:福岡市   車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行1日目。 博多のビジネスホテルのバリアフリールームに宿泊しました。 駅から近く、新しくてきれいなホテルでした。 スタッフも親切で、バリ ...

続きを見る

あわせて読んでおきたい記事

飛行機の窓から見た夕日

車椅子で温泉旅行【由布院から羽田】帰りは大分空港経由で

  車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行3日目。 今回の旅行、最終日です。 ホテルをチェックアウトして、お土産調達がメインの由布院観光。 その後、帰路につきます。 駅前のバスセンターから高速バスに乗って大分空港 arrow_downward 大分空港から羽田空港 arrow_downward 羽田からまた高速バスに乗って自宅に近いバス停留所 arrow_downward タクシーで自宅 高速バスは車椅子にとって乗り降りが大変ですが、このパターンは乗り換えが少なくて、結果的には良かったと思っています ...

ReadMore

特急「ゆふいんの森」号

車椅子で乗る【特急ゆふいんの森】九州・博多・由布院・温泉旅行

  車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行2日目。 JR博多駅から由布院駅に向かう特急列車「ゆふいんの森」号に乗って由布院へ移動しました。 特急で、なおかつ観光列車でもある「ゆふいんの森」。 車椅子席もあり、紅葉が色づく景色を眺めながらゆったりした時間がたのしめました。   特急「ゆふいんの森」号って? 特急「ゆふいんの森」号は、JR博多駅と由布院駅をつなぐ特急列車です。 ただの特急ではなくて、D&S(デザイン&ストーリー)列車。 ウッドデッキや木目調の高級感のあるインテリアで、観光もたのしめるリゾ ...

ReadMore

飛行機の座席の窓から見えた青空

車椅子で飛行機【簡単・快適】予約からフライトまで

  車いす利用の母との旅行。 昨年の旅行では、新幹線に乗り金沢へ。   車いすで新幹線に乗るのは初めてでしたが、想像していたよりもスムーズに乗れて、しかも、とても楽しかったので、今回はさらにランクアップして「飛行機」にチャレンジしました。   車いすで飛行機に乗ることは、チケットの手配からフライトまで、不安なことがたくさんあるかもしれません。 でも、実際に経験してみて言えることは、予想よりはるかに簡単。 車いす利用者の身体の状況にもよるとは思いますが、バリアフリー対応はとても進んでいて、介助サービスも手厚 ...

ReadMore

高速バス アイキャッチ画像

車椅子で空港まで【空港直結高速バス】リムジンバスは使える?

  車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行。 今回は、おもに飛行機で移動しました。 空港までの移動には【高速バス】を利用。 結果、高速バスは、バリアフリー対応がほぼゼロでした。 でも、乗ってしまえば空港まであっという間で快適です。 車椅子ユーザーの母と高速バスを利用した様子を紹介します。 旅行当日タクシーで出発 旅行に出発の当日の早朝。 予約しておいたタクシーに迎えに来てもらいました。 早割チケットの中でも特に安い早朝時間のフライトで、しかも車椅子利用の場合は1時間前のチェックイン。タクシーは余裕を ...

ReadMore

航空チケットの画像 アイキャッチ画像

【車椅子で乗る飛行機】チケットは障害者割引と早割どっちがいい?

  車いす利用の母と九州・博多・由布院・温泉旅行。 旅行会社のパッケージツアーは手っ取り早くてラクですが、障害者で車いすの母と一緒の旅行は自由のきく個人手配で、移動手段と宿泊先は母に合わせて計画することになります。   今回は羽田から九州の福岡空港まで飛行機で移動します。 できるだけ費用を抑えつつ、車いすの母が無理なく飛行機に乗れるよう、いろいろ調べてチケットを予約しました。 航空チケットを予約するとき、障害者割引と早割はどちらがお得かなど調べてわかったことを紹介します。   どちらがいい?【早割と障害者 ...

ReadMore

足の山にかかる高山本線の橋を走るワイドビューひだ号

高山から東京へ 車椅子で金沢・白川郷・飛騨高山旅行 

  車いす利用の母と金沢・白川郷・飛騨高山旅行3日目。 車いすで「高山の朝市」をまわって食べ歩きしたり、「高山陣屋」を見学したり、最後に一瞬血の気が引くようなアクシデントもありましたが、なんとか無事に高山駅に到着。   高山駅から帰路につき、 まず特急ワイドビューひだ号に乗り名古屋まで。    名古屋から東海道新幹線のぞみに乗り換えて東京駅まで。    東京駅からJR在来線で自宅の最寄り駅。 JRを乗り継いで、いよいよ帰宅です。   車いすにも安心な新しい高山駅 高山駅は、2016年にリニューアルしたばか ...

ReadMore

金沢21世紀美術館の夜のライトアップ画像

路線バスで21世紀美術館へ 車いすで金沢・白川郷・飛騨高山旅行

写真提供:金沢市   車いす利用の母と「金沢・白川郷・飛騨高山旅行」の1日目。 無事に金沢に到着して、ホテルにチェックイン。 一息ついて、また金沢駅まで車いすを押して歩いていきました。 駅を横断して、ホテルがあるほうとは反対側の兼六園口にあるバスターミナルに。 路線バスを利用して「金沢21世紀美術館」に行ってみました。   車いすで路線バスに乗り21世紀美術館へ 初めて車いすで路線バスを利用 今回、車いす利用の母と旅行すること自体初めなので、新幹線も初挑戦。そして路線バスにも挑戦してみました。 金沢駅の兼 ...

ReadMore

金沢駅もてなしドームの画像

新幹線編 車いすで金沢・白川郷・飛騨高山旅行

写真提供:金沢市   2018年の10月末、車いすの母と温泉旅行に出発。 障害者である母との旅行は、親孝行でもあり、母と私、とくに私にとってチャレンジでした。 車いす利用にはさまざまな理由があって、一概になんでも挑戦しようなどとは言えません。 たのしい出来事にしようと思ったつもりが、悪化につながり、つらい出来事になってしまうことだってもちろんあり得ます。無理は禁物です。 でも、もしも、病気や高齢で車いすを利用されているご家族との旅行を考えている方が見てくださっているなら、何か少しでも参考になるよう、旅行の ...

ReadMore

駅のホーム バリアフリー対応の画像

車椅子で乗る電車や新幹線 知っておいたほうがいいこと

  車椅子での外出は、さまざまな不安がありますよね。 車なら、介護者がいれば少し気もラクですが、バスや電車などの公共交通機関を利用するとなると、本人にとっても、介護者にとっても、不安が大きいものだと思います。 でも、今はバリアフリー化が進んで、車椅子や障害のある方にも対応できるようあちこちで整備されつつあります。 どこでも安心に、とまでは言い切れませんが、一度経験してみると「お出かけもいいものだな」と思えるようになりました。 今回は、新幹線での車椅子利用のお出かけに関して、バリアフリー対応についてわかった ...

ReadMore

北陸新幹線 W7系の画像

新幹線の障害者割引の具体的な利用方法

  どうすれば新幹線の障害者割引が使えるの? 障がい者で車椅子利用の母との旅行を計画していて、新幹線を利用する際の障害者割引について具体的に調べて実際に利用してみました。 障害者割引でどれくらい割引きされるのか 障害者割引をどうやって使うのか 利用してみたらとてもありがたい制度だったので、具体的に説明していきたいと思います。 JRの障害者割引制度って? そもそもこの障害者割引制度ってどんな制度だかご存じですか? 身体障害者手帳をお持ちで車椅子利用の方は絶対に確認しておいたほうがいい制度です。 実際に母が持 ...

ReadMore

-車椅子で外食
-,

© 2021 Challenge Powered by AFFINGER5